ウイイレアプリ講座その6〜意外と気になる?攻撃エリアを気にしてますか?〜

ウイイレアプリ
世界のお金持ちが実践するお金の増やし方 | 高橋ダン, 向山勇 | 投資 | Kindleストア | Amazon
Amazonで高橋ダン, 向山勇の世界のお金持ちが実践するお金の増やし方。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。



こんにちは!
今日も元気にウイイレアプリの上達目指して勉強していきましょう!!

さて、前回は【ボール奪取エリア】について解説をしました。
リンクはこちら⇒ https://fab-blog.com/dassyu/




ここで、僕はもう一つ気になるスタッツがあります。
【攻撃エリア】のパーセンテージです。

皆さんも1度は必ず見た事あると思います。ハーフタイムと試合後に見れるこれです。

皆さんどう見てますか?


「俺って中央80%もあるやん!めっちゃゴリゴリゲーしちゃってるわ。」とか「ほうほう、イイ感じに3等分くらいになったなー。」という感じで見てますか?

僕はそんな感じで見ていました。なんとなく中央が多いと単調な攻撃になってたのかなーとか、前半に右サイドの割合が多かったから、逆に後半は左サイドから攻めてみよう。という程度でした。

しかし、最近ふと気になりました。あれ、これってどういう基準で計算されているんだろう??と。



調べても分からなかったので、こうなりゃ自分で検証するまでだ!と思い、色々と検証してなんとなーーーーーく分かった範囲でお伝えしたいと思います。

あくまで今回の検証は個人的な感想なので、異論等あると思いますがご容赦ください。


攻撃エリアについて

エリアのカウント①

まず、攻撃エリアとしてカウントされるのは、どのプレイを行った時か。または違う基準があるのかを調べてみました。自陣での動きはカウントされないということは分かっていたのですが、、、

検証はこうです。
仮に右サイドから相手ゴールに直進します。そのままキープして前半を終了。そうすると当然攻撃エリアは右サイドが100%となります。

後半も同様にしますが、1本だけクロスを入れてシュートします。
すると下の写真のように若干中央のパーセンテージが増えました。

何度か同じことをしましたが、ほとんど同じでした。ただ、クロス後の中央でのボール保持の時間によって中央の割合が増えていきました。

つまり、攻撃エリアのパーセンテージとは敵陣を3つに分けてそれぞれどのくらいの時間、ボールを保持していたかの割合だと思います。


エリアのカウント②

つぎに、相手陣地にどれくらい進んだらカウントされるのか?という検証を行いました。

下の動画のように、センターラインから見て3つ目の芝(明る目の芝)まで進んで戻り、あとは自陣でパス回しで前半を終えました。

前半終了後のエリアは下の写真のように右サイドが100%となりました。

センターラインから見て3つ目の芝(明る目の芝)まで進んで保持しているとカウントされるようです。

後半は逆に左サイドで検証しました。

こちらは、センターラインから見て2つ目の芝(こちらも明る目の芝、、、笑)まで進んで戻り、あとは前半と同じようにしています。

さて、試合終了後どのようになったのか見てみると、、、、、

なんと、左サイドで検証した後半がカウントされていないではないか!!!!
2つ目の芝まではカウントされないということのようですね。

厳密にどこまでというラインはまだ確立できていないですが、ザックリと2つ目と3つ目の芝の間にカウントされるか、されないかのラインがあることは分かりました。

このライン付近で判断されると思います。


エリアのカウント③

次は縦の3分割のラインはどこにあるのかを検証してみました。

といっても、先程の芝の目の明るさのように参考になるポイントがなかったので、これに関しては下の写真で言う、影の切れ目のライン(写真上では、ロドリやサープリート シンがいるライン)と、センターサークルとセンターラインの接点からのラインでそれぞれ検証してみました。

前半は上の写真の通り影の切れ目を直進していきシュートを打って、あとは時間を潰しました。

前半終了後のエリアはこちら。

左サイドにカウントされてますね。なるほど、なるほど。

後半は、センターサークルとセンターラインの接点から直進して同じようにシュート打って試合終了まで自陣でパス回し。

さて、どうなっているのでしょうか?

中央でカウントされている!ほとんど中央に近いので、当然と言えば当然ですね(゚Д゚;)

重要なのは、前半が左サイドでカウントされた。という事ですかね。

こちらも、明確にここから!とは強く言えませんが、恐らく下の図の範囲の中に分割のラインがあるのだろうと推測できます。




本日のまとめ

子供ワンポイントアドバイス!の写真

攻撃エリアのカウント方法は3つのエリアでそれぞれどのくらいの時間、ボールを保持していたかの割合。時間が長ければ長いほどパーセンテージは上がる。

2つ目と3つ目の芝目の間にカウントされるか、されないかの境目がある。2つ目までの前進ではカウントされない。

3分割の境目は影の切れ目からセンターサークルとセンターラインの接点の間位にある。

ただ、自分で検証してここでお伝えしたものの、正直、ここでの②③はあまり気にしなくても良いのかなーと思ってます。①もそうなんだーって認識してればよいのかと思います。

自分で言っといてなんやねん!って思われるかもしれませんね、、、、(゜レ゜)



と言うのも、試合中に「あ、境目を超えてしまった」「あと少し前進すればカウントされる」とか気にして試合しませんよね?

あくまで結果として攻撃エリアを見たときにある程度見方が分かっていれば、そこから次に繋げていけるかもしれないって事ですね。

知識として知っていれば、深堀して自分のプレーを見直ししやすいですからね。

ちなみに、中央の割合が多いなーと気にしていた方へ、正直あまり気にしなくても良いかもしれませんね。クロスゲーメインの方は別として、サイドから前進しても、最後のシュートを打つ時にはどうしても中央付近なるでしょうからね。


例を挙げると、
シュート本数に対してどうなのか?って見方の方が良いかもですね。
シュートが多くて中央の割合が多いのは納得ですが、シュートが少なくで中央が多い場合は、攻撃が中央単調になっているのかもしれませんね。


てことで、今日の記事は終わりたいと思います。




今後、こんな検証や、企画をして欲しいという意見がありましたら、コメントやTwitterのDMでもご連絡下さい。皆さんで、より良いブログに創り上げていきましょう♪

ではまた!



Amazon | eBASEBALLプロ野球スピリッツ2021 グランドスラム | ゲーム
eBASEBALLプロ野球スピリッツ2021 グランドスラムがゲームストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。

コメント