ウイイレアプリ講座その4〜攻撃パターンを確立せよ・カウンター編〜

ウイイレアプリ
Amazon | マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック(TM) - Switch | ゲーム
マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック(TM) - Switchがゲームストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。

皆さん、こんにちは。ふぁぶです!

楽しいウイイレライフ過ごしてますか??

今日も元気よく、ウイイレアプリ上達への記事を書いていこうと思います!
宜しくお願い致します。

さて、皆さんにご質問です!
皆さんはこれなら高確率で得点できる!って攻撃パターンってありますか?

もしまだ確立できてない方や、しっくりきてない方がおられましたら、今回の内容を少しでも参考にして頂ければと思います。

また、攻撃パターンが決まってる方も、色々なパターンを見る事で更に攻撃の幅が広がるチャンスだと思って見て頂ければ嬉しいです!

今回は、色々な方からご自身のよく決まるゴールパターンを送って頂きましたので、解説しながらご紹介していきます。

パターンを2つのカテゴリー【カウンター編】【崩し編】に分けて説明しようと思います。
あくまで僕の判断で分かましたので、それはちがうんじゃねーか!って思っても大きな気持ちで許してあげてください。

今回は【カウンター編】について紹介・説明していこうと思います。


攻撃パターン カウンター編





1人目


色んな得点シーンを載せますので、自分だったらこの攻撃できそうだなーとか、自分ならここはこう攻めるってゆうのを動画と説明を見ながら考えて頂ければと思います。

まずはこちらのパターン

サイドに一旦振る事で2列目の選手が走り込んでくる時間を稼ぎ、DFがサイドにプレスに来たところで中央に戻してゴール!

シュートもちゃんとダイレクトではなくて、ワンタッチしてから打ってますね。


2人目



お次はこちらです。

ライカールトからアンディ コールに渡った後からですね、ワンタッチでパス繋ぎながらパスゴーで走らせてますね。

コール→フォルラン①→インザーギ①→フォルラン②→インザーギ②→フォルラン③→シュート、ゴール!って流れですね♪

ポイントと思ったのは、フォルラン②のところです!

フォメを聞くのを忘れてましたが、疑似3CFか4312、5212かな?

このシーン、スクショしたのですが、フォルランに渡った時、奥にアンディ コールが走り込んでました。この場面、コールにスルーパスしてシュートもできたと思います。が、もしかするとコールの前にいるDFに寄せられていたかもしれません。

また、お相手がデリフトを操作していたという点も注目です。きっとそのままボール保持しているフォルランにプレスに来そうですね。

上記2点を踏まえて、(どこまで把握されていたかは分かりませんが)ここでインザーギに出すことで、フォルランがパスゴーでデリフトを抜いてますので、あとは決めるだけになりました。

とても興味深いゴールだと思います。これをパターン化できたら強くなれますね!!





3人目



次のゴール集ですが、事前にコメントを頂きましたので、お伝えしますね。

「僕の場合は擬似3CF(2CF+1S)限定ですけどガチスカで心掛けていることがありますのでそれをお伝えします。

まず、2CFはライブレでワンパ+スルパ必須です。1STはオフェセン+スピード99が理想です。

崩し方としては2CFの片方に当てて真ん中のST経由せずにもう片方の1CFに当てて最後ST抜け出しって形を常に心掛けております!

この時ワンタッチorツータッチで早い攻撃を心がける事で相手に守備の形を作らせません!」


ご丁寧に解説してくれて、ありがとうございました。
たくさんプレー動画を送って頂きましたので、それぞれ見ていきましょう。

上の説明に当てはめると、2CFはフォルランとデニスローで、STがラッシュフォードですね。
デニスローに渡った後、ラッシュフォードも走り出してスペースもありましたが、そこには出さずにフォルランを経由してラッシュフォードが決める形ですね。綺麗だ。。。。

これも同じメンバーですね。
これは先程とは逆ですね。フォルランからデニスローを経由してラッシュフォードが決める。
(ラッシュフォードどんだけ強いねん。。。。。。)

これも同じ前線メンバーですね。
ここで2CFがライブレのワンパ・スルパ持ちの必要性が出ましたね。フォルランがワンタッチスルーパスでラッシュフォードへ、その後フォルランが走り込み折り返しを決める。

いや~~~上手いよな。

これも同じ感じですね。ワンタッチパスがないとやはりズレそうな気がしますね。
というか、フォルランうまいなー。

これ同、、、、、、、あーーーー!!!!!!
最後外してるやん!笑

いや、そこまでは完璧ですから、ね。


これも説明どおりで、キーパーと対峙しても落ち着いて決めてますね。
それよりも目が行ったのが、このゴールに関しては守る側が追い付けてないですね。
言われた通り、守備の陣形が整う前に決めることが大切なのですね。

しかしこの場合、どうやって止めるのだろうか?



はい、これも説明どおり綺麗に決まってます。ラッシュフォードえぐいな。

観て頂いた通りどの動画も、説明と同じ攻撃パターンでしたね。その通りに何度も実行できるってほんとに強みですよね。




まとめ

ここまで3名の方の得点シーン、得点パターンをお伝えしてきました。

どの動画にも共通して言えることは、2列目(OMFやST)の攻撃参加。
ちゃんと絡んでシュートないし、アシストをしています。これは基本的なことかもしれませんが、とても重要な事ですよね。

そして、ボールを奪ったら縦に早く、相手の守備陣形が整う前に決めきるべし!



それから、気になったのはパスゴーをかけるかどうか。
人によってはパスゴーしたり、ライブレの抜け出しだけだったり、なんらかの基準があるのかどうなのか知りたいですね。
知っている方は教えて下さい。





今回は【カウンター編】ということで、カウンターや縦に早い攻撃を中心に攻め方の紹介や解説を行いました。
カウンターや縦に早い攻撃をやってみたい方、逆に上手くできない方は攻撃の組み立て方やスカッドの組み方の参考にして頂けると嬉しいです。


今回の記事にご協力して頂いた方々、本当にありがとうございました。
今後も宜しくお願い致します。


さて次回は、もう1つのカテゴリー【崩し編】について記事を書いていきますので、そちらも宜しくお願い致します。


ではまた!!

フラスルの記事です。
https://fab-blog.com/1/  フラスル前編
https://fab-blog.com/000/ フラスル後編

Amazon | eBASEBALLプロ野球スピリッツ2021 グランドスラム | ゲーム
eBASEBALLプロ野球スピリッツ2021 グランドスラムがゲームストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。

コメント